Vビーム

  1. ホーム
  2. 美容皮膚科
  3. Vビーム

波長595nmのレーザー光が赤い色素に吸収される特長を持ち、血管中のヘモグロビンに反応し、吸収・凝縮されるため赤アザ、赤ら顔 や赤く色素沈着してしまったにきび痕の改善、ケロイドの治療、ウィルス性のいぼと様々な症状に高い効果を発揮します。従来のレーザーよりも治療後の赤みや腫れが少ない最新のレーザー機です。いろいろな設定があり、それを変えることによりほかの治療効果もあり、でレーザー光が線維芽細胞を強力に刺激するため、コラーゲン生成を促進しますので、小じわなどにも効果が高い治療器で、レーザーフェイシャル効果があります。

当院はキャンデラ社のVビームを使用しております。

Vビームの効果

肌の赤みに直接効いていきます
Vビームは赤い色素に吸収される特長があり、血管中のヘモグロビンに反応するので赤ら顔、毛細血管拡張を改善します。
盛り上がったケロイド状態にききます。
Vビームは、赤い色に反応するので、赤く盛り上がったケロイドにも効果的に働き、肌の赤みを抑えていきます。
赤アザに
赤みを伴う毛細血管拡張には、Vビームレーザーの光を当て、狙った血管のみを破壊します。
ニキビ肌に
レーザー光が熱エネルギとなり、皮脂腺にダメージを与え皮脂分泌を抑制します。
にきび痕に
真皮層のコラーゲンを増加させ、ハリをだしニキビ痕の赤み、凹みに効き、ふっくら肌をつくります。
目元のしわに
目もとの小じわにレーザーを当てることで、真皮層のコラーゲン生成を促進し、ふっくらとした目元に蘇らせます。
イボの除去
ウイルス性のイボは毛細血管が多く存在しているので、赤い色素に吸収され除去する作用のあるVビームを照射すると効果的です。
過度の爪変形をともなう爪白癬、乾癬に
詳しくは診察でお尋ねください。

Vビーム治療の流れ

まずは診察を受けていただきます。
その時に診断と治療計画をたてます。どれくらいの治療期間になるのか目安もお伝えいたします。
照射
ステップ1:肌の状態や症状により適切なパワー設定で照射いたします。
ステップ2:照射後、火照ったお肌をクーリングいたします。
施術時間は5~10分です 。
痛みは特殊な冷却装置にて軽減いたします。
お化粧は施術直後から可能です。
来院目安は三週間から一か月に一回です。

治療後の経過

小じわ治療… 少し赤みがかかり、むくんだ程度のはれが出る場合がある

赤ら顔治療… 赤み、腫れ、紫斑が出る場合がある赤み、腫れは2~3日、紫斑は5~10日で消沈

禁忌・注意事項

必ず日焼け止めを塗り紫外線から守ってください。
詳細は個別にお聞きください。施術時間、回数に関しては個人差があります。

料金

対象部位:ウイルス性いぼ

料金表をご覧ください。

施術名 Vビーム
施術 カウンセリング後に治療可能
赤い色素に吸収特長するレーザーにより、赤アザ、赤ら顔 や赤く色素沈着してしまったにきび痕の改善、ケロイドの治療、ウィルス性のいぼと様々な症状に効果的です。
施術時間 5分
麻酔 クリーム麻酔かシール麻酔
痛み・腫れ ほとんどありません
効果持続時間 何度か繰り返す
価格 2,860円~7,150円(詳しくは料金表へ)

ページの先頭に戻る