尋常性乾癬

  1. ホーム
  2. 皮膚科
  3. 尋常性乾癬

尋常性乾癬

皮膚の皮がむけるのがどんどん早くなってしまう病気で、飲酒、喫煙、肥満などで悪化します。赤い発疹の上に暑いかさぶたを伴っているのが特徴です。長くつきあってゆくことになる場合が多いので、ステロイドではなくできるだけビタミンD3製材、免疫抑制剤、非ステロイド剤を使用することにしています。乾癬は、食事療法、整体、漢方薬なども効果的ですので、そのような指導をさせていただいています。エキシマレーザーによる治療も有効で、週に一度ほどの通院で保険で一回1,000円ほどの負担(三割)でお受けになれますので、経済的負担もあまりかかりません。

ページの先頭に戻る