CO2(炭酸ガス)レーザー

  1. ホーム
  2. 美容皮膚科
  3. CO2(炭酸ガス)レーザー

患部に炭酸ガスを照射することにより、直接熱を生じさせ、患部を焼き切り蒸散させることができます。局所麻酔の注射が必要です。

患部は黒いもの、いぼがとれて穴があいたような感じで終わりますので、バンドエイドやガーゼをはって終了です。その後約1週間ほどバンドエイドかガーゼをしてもらうことになります。かさぶたは自分ではとらずそのままにしていただき、自然に取れるのを待ってください。そのほうが傷跡が残りません。

かさぶたが取れた後、少し赤みが残りますが、これも1~3ヶ月の間に消失します。かさぶたがとれたあとは濡らしたりメークしていだいて結構ですが、こすったり日焼けしないようにご注意ください。

CO2(炭酸ガス)レーザーの効果・特徴

いぼ

注射による局所麻酔が必要です。手術後は、ガーゼ保護が必要です。これは完全に皮がはるまで2週間以上必要な場合もございます。足の手術の方などは大きめの靴かサンダルをご持参ください。またイボはできるだけ取りますが、目に見えないものまでは取りきれないので再発することもあります。その際は再度レーザーか液体窒素を施行することになります。

ほくろ

注射での局所麻酔が必要です。ガーゼかテープを一週間ほど貼る必要があります。たいていは一度で取りきれますが、CO2(炭酸ガス)レーザーの目的が傷跡を残さず治療することにあるので、大変深いものはあとで点状に再発することがあります。その際は3ヶ月ほど待ち再度レーザーをあてます。

料金

料金表をご覧ください

施術名 CO2レーザー
施術 カウンセリング後に治療可能。患部に炭酸ガスを照射することにより、患部を焼き切り蒸散させます。
施術時間 10分~
麻酔 局所麻酔
痛み・腫れ 施術による
効果持続時間 ほぼ永続的
価格 5,500円~42,900円(詳しくは料金表へ)

ページの先頭に戻る